自動車の名義変更(移転登録)

ナンバープレートがついている自動車を、売買・贈与・相続などによって、所有者を変更し、
自分の名義にするには、名義変更(移転登録)の手続きが必要になります。

放置しておくと税金や保険などトラブルの原因になりますので、早い目に手続きをすることをおすすめします。

※管轄変更(例:なにわ→和泉)になる場合は、ナンバープレートが変更になります。

当事務所に必要書類を送付いただきましたら、書類を作成・提出を代行し、新しい車検証等を返送いたします。

自動車の移転登録の料金

当事務所では、普通車のナンバープレートを交換する登録(例:なにわ→和泉)については、
お取り扱いを中止しております。 なにとぞご了承くださいませ。

区分 当事務所手数料
(税込)
実費 お支払総額
(税込)
ナンバープレート交換 なし
(管轄変更なし)
7,700円 印紙代 500円
郵送代 520円
8,720円
オプション
車庫証明 提出代行 7,700円 手数料 2,700円 10,400円
車庫証明 申請書作成+提出代行
※申請書の作成が必要な場合
9,900円 手数料 2,700円 12,600円

※当事務所にて、OCRシート・税事務所申告書の作成及び提出をいたします。
※交付された書類等(車検証など)は、希望先に郵送いたします。
※振込手数料・送料については、お客様負担でお願いします。
※ナンバープレートは、指定がなければ、ペイント式のものにて手続きをします。
※希望番号申請済みの場合は、QRコード等を当事務所にお送りください。
※日当・交通費・用紙代・消費税10%は上記当事務所手数料に含まれております。
※自動車税環境性能割が発生する場合は、事前にお振込をお願いしております。

お申込はこちらから

管轄変更ありの場合

管轄変更(例:なにわ→和泉)になる場合は、ナンバープレートが替わるため、
原則として、陸運支局に自動車の持込が必要になります。

ナンバープレートの取外・取付・封印作業は、お客様自身にて行っていただきます。

移転登録の注意事項

1.車庫証明について

普通車の場合は、車庫証明もあわせて必要になります。


2.お客様自身でご用意いただきたい書類

印鑑証明書」をお客様自身にて取得ください。


3.車検証の住所と現在の住所が違うとき

本籍地の市役所が発行する「戸籍謄本」が必要になりますので、ご用意ください。


4.自賠責保険の変更について

自賠責保険の変更は、お客様自身にてお願いいたします。


5.自動車取得税について

取得価格が50万円超の場合は、登録時に自動車取得税が課される場合があります。


6.名義変更の期間ついて

名義変更は、15日以内にしなければなりません。
事故を起こした場合や、税金の納付通知、保険関係のトラブルの元になりますので、
早い目の変更手続をおすすめします。


移転登録の必要書類




自動車検査証 有効期限内のもの -  
印鑑証明書 3ヶ月以内のもの -  
委任状 実印で押印 pdf 記載例
譲渡証明書 実印で押印 pdf 記載例



印鑑証明書 3ヶ月以内のもの -  
委任状 実印で押印 pdf 記載例
車庫証明 1ヶ月以内のもの -  











管轄変更の場合 陸運支局等へ車の持込が必要 -  
車検証の住所・氏名が
現住所と違う場合
住民票または戸籍の附票
→3ヶ月以内のもの
-  
新所有者と新使用者が違う場合 新使用者の、住民票または印鑑証明書・委任状 -  
相続の場合 ・遺言者又は遺産分割協議書
・被相続人のすべての戸籍謄本
・相続人全員の印鑑証明書
-  
未成年の場合 親権者の同意書
→実印で押印
pdf 記載例
親権者(一方)の印鑑証明 -  
戸籍謄本(親子のつながりを証するため) -  

ページの先頭へ