軽自動車の名義変更(移転登録)

ナンバープレートがついている軽自動車を、売買・贈与・相続などによって、所有者が変更し、自分の名義にするには、名義変更(移転登録)の手続きが必要になります。

放置しておくと税金や保険などトラブルの原因になりますので早い目に手続きをすることをおすすめします。

※管轄変更(例:なにわ→和泉)になる場合は、ナンバープレートが変更になります。

当事務所に必要書類を送付いただきましたら、書類を作成・提出を代行し、新しい車検証等を返送いたします。

軽自動車の移転登録の料金

区分 当事務所手数料
(税込)
実費 お支払総額
(税込)
ナンバープレート交換 なし 7,700円 郵送代 520円 8,220円
ナンバープレート交換 あり 7,700円 郵送代 520円
ナンバープレート代 1,500円
9,720円
オプション
希望ナンバー取得代行 3,300円 ナンバープレート代 4,270円 7,570円
車庫証明届出
※自動車登録と同時申込の場合
※当事務所エリア内に限る
6,600円 証紙代 500円 7,100円

※当事務所にて、OCRシート・税事務所申告書の作成及び提出をいたします。
※交付された書類等(車検証など)は、希望先に郵送いたします。
※振込手数料・送料については、お客様負担でお願いします。
※ナンバープレートは、指定がなければ、ペイント式のものにて手続きをします。
※希望番号申請済みの場合は、QRコード等を当事務所にお送りください。
※日当・交通費・用紙代・消費税10%は上記当事務所手数料に含まれております。
※自動車取得税が発生する場合は、事前にお振込をお願いしております。

お申込はこちらから

移転登録の注意事項

1.車庫証明が必要なエリア

当事務所エリア内該当地域では、岸和田市・和泉市・泉大津市が、軽自動車でも車庫証明が必要になります。

⇒くわしい軽自動車の車庫証明が必要な地域はこちら(大阪府警HP)


2.お客様自身でご用意いただきたい書類

住民票」をお客様自身にて取得ください。


3.車検証に記載の住所と、現在の住所が違うとき

変更した内容を証明するため、住所がつながるまでの、「住民票・戸籍の附票」が必要になります。


4.自賠責保険の変更手続きについて

自賠責保険の変更は、お客様自身にてお願いいたします。


5.ナンバープレートの交換が必要な場合

ナンバープレートの管轄地域が変更になる場合は、ナンバープレートの交換が必要になります。

 ⇒ナンバープレートを取り外して当事務所へお送りください。

(例) 旧所有者「大阪ナンバー」 新所有者「大阪ナンバー」 ⇒ 交換は不要

(例) 旧所有者「大阪ナンバー」 新所有者「和泉ナンバー」 ⇒ 交換が必要


6.希望ナンバーついて

管轄変更になる場合は、希望ナンバーの選択ができます。事前に申し込みが必要となります。


7.手続きをしなければならない期間

住所・氏名変更は、15日以内にしなければなりません。


8.自動車取得税について

取得価格が50万円超の場合は、登録時に自動車取得税が課される場合があります。


9.譲渡人の意思確認について

名義変更の意思確認のために、譲渡人(旧所有者)に対して連絡をいたします。また、契約書及び本人確認書類等のご提示をお願いする場合もあります。


移転登録の必要書類




自動車検査証 有効期限内のもの -  
住民票 又は 印鑑証明書 3ヶ月以内のもの
※新所有者のもの
-  
申請依頼書(委任状)

※OCRに押印があれば不要
※新所有者・旧所有者のもの

pdf 記載例











車検証の住所・氏名が
現住所と違う場合
住民票または戸籍の附票
→3ヶ月以内のもの
   
苗字の変更の場合 戸籍抄本が必要
→3ヶ月以内のもの
-  
管轄変更の場合 ナンバープレート -  
相続の場合

・遺言者又は遺産分割協議書
・被相続人のすべての戸籍謄本
・相続人全員の印鑑証明書

   
必要に応じて ・新旧所有者の本人確認書類
・売買又は譲渡等を証する書面(契約書等)
   

ページの先頭へ